酸っぱい葡萄

山陽堂珈琲で開催した展覧会「酸っぱい葡萄」。
絵を展示することから逃げ出さないようにと自戒を込めた展覧会タイトルをつけることにしました。

以下、「イソップ寓話集 すっぱい葡萄」より

或る飢えた狐が葡萄棚から葡萄の房の下っているのを見た時に、
それを手に入れようと思いましたが、できませんでした。
そこを立ち去りながらひとり言を言いました。
『あれはまだ熟れていない。』
こういう風に、人間のうちにも自分の力の足らないために
物事をうまく運ぶことができないと、時機を口実にする人々があるものです。

Venue: 山陽堂珈琲
Graphic design + Illustration: 紺野達也